スポンサーリンク

必要なものは覚悟。中身に会えるオフ会、声が聞けるボイチャ・・・

ドラクエ10オフ会誹謗中傷気持ち・人間関係
スポンサーリンク
スポンサーリンク

続きです

こんばんは☆彡

先日、いわゆるリアル情報を知ることについて
いろいろとわたしなりに考えたことを書きました。

たまたまですが、あの記事と前後して・・・
まさかのドラクエアイランド?!が淡路島に
登場するというニュースがありました。

また、10月にはドラクエ秋祭り2020が
開催されたことなども思い出して・・・
プレイヤー同士がリアルで会うということについて
焦点を当てて考えてみることにしました。

引き続きなかなか繊細な話題でもあるので、
伝えたいことをうまく書けるか不安なのですが
わたしなりに思うことを記事にしてみますね。

いわゆるオフ会

公式のオフ会?

10月に行われた秋祭りのようなタイプの
公式が実施するドラクエ10のリアルイベント
これまでに何度か開催されていますが、
わたしは行ったことがありません。

来場者の中からフレさんやチムメンさんを
会場で特定するかどうかはさておき・・・
その場にいる人=ドラクエ10プレイヤーなのです。
そういう意味では、公式なオフ会って感じかも?と
思ったりしました。

他にはルイーダの酒場やスクエニカフェなど、
ドラクエが好きな人が集まる場所というのは
現実世界にいくつかあるようです。
(10に限らずということにはなりますが)

公式なオフ会・・・
ちょっと興味があるけれど、
知り合いもいないし・・・
なんとなく行きづらいかな?

もともと家族や友人がドラクエ10をやっている人、
つまりリアルのことも知っているプレイヤー
アストルティアにいる人なら・・・
なんとなくですが気持ちの上でハードルが下がって
参加しやすいのかも?なんて想像しています。
誰かと一緒に行くこともできますしね。

個人開催のオフ会

フレさんの中にも複数人、ドラクエ関連のオフ会に
行ったことがあるという人がいらっしゃいます。

個人開催の、真の意味でのオフ会というか・・・
都会だと割とよく実施されているみたいですね。

カラオケ行ったとか、焼肉を食べたとか・・・
Switchを使って聖守護者とか・・・
そういう話を聞くと・・・
純粋に楽しそうだなぁと思います♪

ドラクエ10オフ会誹謗中傷

アストルティアで気が合う人とは、
リアルでも気が合う可能性が高いというのは
なるほど一理ありますね♪

ボイスチャットや配信

中の人同士が実際に会うオフ会とは異なりますが
ボイスチャットや動画の配信などを通して、
声や姿が分かる場合があります。

声が分かる

ボイスチャットはVCやボイチャなどと略して
呼ばれるそうです。強敵を相手にするときには
ボイスチャットでやりとりが出来ると、
キーボードを打つより早く伝えることができて
より一層連携プレイがしやすいのだとか。

誰とでもいつでもボイチャをするというよりは
特定の相手とだけ使っていらっしゃる印象です。
ボイチャの環境がない人も多いでしょうし・・・
いや、そうでもないのかな?

ボイチャが当たり前!っていう
対人ゲームもあるらしいから
その辺の経験有無にもよりそう〜

ボイスチャットには、専用のアプリなど
ゲーム外の方法が使われることが多いようなので
ログインしているとき以外にも交流したい人には
おでかけツールのどこチャ機能以上に
便利なものなのかもしれませんね。

逆にいうと・・・
ログインしてるとき以外まで
縛られたくない人にとっては
束縛って感じかも・・・

機能としてボイスチェンジも出来るそうなので、
あくまでバトルの利便性のためと割り切るならば
そういった方法を使うのもよさそうです。

また、わたしは仕組みをよく分かっていませんが
Twitterなどで短時間の声の配信をすることは
結構手軽にできることなのだそうです。
ちょっとしたラジオ番組みたいな感じかな?

姿が分かる

Twitterに日常風景としてアップされた写真に、
髪や指先など姿の一部が入っていたり
映り込んでいたりすることがあります。
動画配信だと、ゲーム中の自身の姿を映している
実況者さんを見かけたことがあります。

声だけのボイチャ以上に・・・
ある程度中の人の姿をきっかけに仲良くなったり
ファンになったりっていう場合があるようです。

でもいくら声や姿が素敵でも、人柄や接し方にも
魅力がないと
人は離れていきそうなので
あくまでもきっかけなのかな?って気はします。

いいことばかりではない

さて、ここまではなんとなく、
中身に触れることのメリット
見てきたのですが・・・
いいことばかりではないようです。

期待外れ・・・

声を聞くことで、姿を見ることで、会うことで、
予想と違うという事態に陥る場合が考えられます。

「チャットのときより、言葉遣いが悪い・・・」

「おしとやかな人だと思っていたのに、
足を組んで座るなんて・・・」

「あれ?ドレアはかわいいのに、私服が・・・」

人間の心理は期待外れというものに対して
ショックを余分に受けやすいそうです。
中身を勝手に想像されちゃってもなぁ・・・
という気もしますけど(^ x ^;)

ん〜、ま〜これに関しては
ギャップってゆうか・・・
ある程度は仕方ないかもね〜

拾い画だった・・・

最近知った言葉なのですが・・・
拾い画(ひろいが?ひろいえ?)というものが
使われている場合もあるそうです。

ネット上で保存した赤の他人の画像を、
あたかも自分で撮影したものかのように
転載するという意味の言葉だそうで・・・。

旅行先や食事風景が利用される場合もあったり、
プロフィールの写真?というのでしょうか。
それが拾い画である場合もあったりだとか・・・

期待外れ云々以前に、そもそもその写真は
中の人の写真ではなかった・・・という場合が
あるということですね・・・

何か事情があるとしても
ショックだし・・・

中身を知ることって
リスクがありすぎる・・・

てゆうか、全然ドラクエ10に
限ったことじゃなくって
普通に転載がだめだよねぇ〜

誤情報が広がる・・・

あまり考えたくはありませんが・・・

他のプレイヤーの中身について、
「こないだのオフ会で会った時にさ〜」と
あることないことを広めたがる人もいるようで
そしてほとんどが誹謗中傷で・・・。
話題を目にするたびに悲しくなります。

出どころ不明の誹謗中傷を信じた人から、
一方的にフレを切られたという体験を
聞いたこともあります。
その程度の関係性なら、いずれ別の理由で
切れていたのかもしれませんけれどね・・・。

なんなら、オフ会に行ったことなんてないのに
それすらも捏造されてしまうことがあるのだとか。
そうなるともう、手も足も出ません(;x;)

前の2つに比べると・・・
明らかな悪意を感じますね。

なの?恨みなの?嫉妬なの?
なんなの〜??

期待通りだった!!

これは一見すると、いいことのように思えます。
双方が期待通りならば素敵な出会いになりえますが
片方だけだと・・・・・・どうでしょうか。

その気持ちに、双方の差があればあるほど・・・

想像するだけで恐ろしいです。

気軽・・・には、やらないほうがいい!

楽しい出会い、素敵な出会いがある一方で、
辛い思いをする人や巻き込まれる人もいます。
何事においてもリスクはあるのかもしれませんが、
想定だけは・・・覚悟だけは・・・
声も姿も、それを知らせたという事実もまた、
簡単に取り消せるものではないということだけは
しっかりと意識しておくことが賢明ですね。

わたしはどうしても怖い体験談の方に
引っ張られてしまって・・・
オフ会はおろか、ボイチャや配信に対しても
身のまわりで何か起きてしまうんじゃないか?と
思ってしまい・・・食指が動かない状態です。

中身を知ろうとする・知らせようとする行為は、
アストルティアでの生活を壊してしまいかねない
相当な覚悟が必要な行動なのだと思います。

楽しい出会いも・・・
ありそうなんですけどね。

気軽にやれるって感じの
ことではないかな。

おわりに

今回はリアルを知る・会うということについて
メリットとデメリットを考えてみました。

ドラクエ10オフ会誹謗中傷

最近、予想だにしない誹謗中傷や金銭の詐欺、
警察を巻き込むような事象もあると聞きます。

でもこういう事件や犯罪って別に・・・
ドラクエに限った、ゲームに限ったことでもなくて
「中身は人間なんだなぁ」なんて・・・
悲しいことですが、起きてほしくないことですが、
妙な納得感のようなものもありました。

ドラクエ10オフ会誹謗中傷

ゲームの中はファンタジーですが、
現実とアストルティアは・・・
それほどかけ離れた場所では
ないのかもしれません・・・。

それではおやすみなさい☆彡
よい夢をzzz

タイトルとURLをコピーしました