スポンサーリンク

100回の褒め言葉より・・・?聖守護者実装前夜に思う、気になるひとこと

デルメゼ初心者攻略野良聖守護者・常闇
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新聖守護者のリリース!

こんばんは☆彡

明日は11月18日です。
いよいよ第5弾聖守護者の邪蒼鎧デルメゼが
リリースされますね。

さっそくですが・・・
あなたのデルメゼに対するテンションは、
次の中で選ぶなら、どれに近いですか?
ご意見教えてくださいね☆彡

年齢etcは未選択でも回答可能です!

さて、今日はちょっと短めに・・・でも、
わたし自身が気をつけたいなと思っていること
について書いてみますね。

気になるひとこと

100回の褒め言葉より・・・

以前見たテレビのインタビューで、
すごく印象的だった言葉があって・・・
「たとえ100回褒められても、1回蔑まれると、
どうにもその1回を気にしてしまう。
100回褒められたことを忘れてしまうぐらい
その1回が気になってしまう。」

という内容でした。

たまたま流れていたテレビだったので、
どなたが仰っていたかは忘れてしまったのですが
内容が強く心に残りました。

なぜ今またこの内容を思い出したかと言うと、
新しい敵がリリースされる時って・・・
きっといろんな戦い方や構成を試す中で、
さまざまな会話が交わされると思うのです。

「さっきの構成より、この構成の方がいいよ!」
「あの人が言ってた技より、こっちがいいね!」
「この耐性いるよ!付けてないの?」
「え、その職だとちょっと・・・大変だよ?」

親切なつもりの言葉も・・・
言われた人の受け取り方によっては、
気になるひとことになるかもしれません。

あ、もちろん、明らかな蔑む言葉は言うまでもなく困っちゃうわけですが・・・。「その装備で来るなんて草」とか「お前には100年早い」とか「地雷ヒーラー」とかですね。心に刺さって、褒め言葉よりも気になっちゃいますね。

さて、話を戻して・・・(^ x ^;)

気になるひとことになっちゃうかもって
あんまり気にし過ぎてしまうと、
正直何も喋れなくなってしまいますよね。

そうならないための方法・・・と言うと
えらそうにするなと怒られるかもしれませんが、
そうなりにくくする方法はあると思います。

戦う前にテンションを確認する

初めて聖守護者に行く人向けの記事でも
少し書いたのですが、パーティを組むときに、
お互いのテンションを確認することを
強く!おすすめします!!

「ちょっとデルメゼ試そうと思って・・・」
という人と
「最速タイム目指そうぜ!」
という人が組んだら・・・

「すでに勝った人から、構成を先に聞きたいな」
という人と
「は?自分で勉強してくるもんだろ?甘えんな!」
という人が組んだら・・・

うーん、噛み合わなさそうですね!!!

4人が完全に一致はしていなくてもいいのですが
このテンションを確認できずに戦うと、
相手の行動に対する「なんで?」という疑問
大きくなりやすくなってしまいます。
きっとお互いイライラもするでしょうし・・・
そんな気持ちのままだと、何気ない言葉でも、
気になるひとことに変化してしまう可能性が
高くなってしまうと思うのです。

特にフレンドさんやチムメンさんが相手だと
「デルメゼ行かない?」
「あ、行く行く♪」なんて少ない会話
スッとパーティを組むこともあると思います。

その後に「デルメゼ行くの初めて?」とか
「寝る前に一回試してみたくて」とか
「早い構成を見つけたいなぁ」とか・・・
自然な感じで状況を伝え合えるといいですね♪

状況が分かった上で・・・
会話がうまくいかない場合は
もう誰が悪いでもなく、

相性なのかもね〜

おわりに

100回の褒め言葉を忘れるぐらい辛い・・・。
リアルでもアストルティアでも、
そんな状況になってしまうのは嫌ですね(;x;)

少しでもポジティブな言葉を
使っていきたいなって思いますが・・・
でも「がんばれ!」が辛い人もいたりして、
いろんな受けとめ方があるので・・・。

しっかりコミュニケーションしながら、
相手の状況に合わせた言葉づかい
していきたいなぁって、なんというか、
自戒の念を込めて書きました。

わたしは最近リアル都合でログインできる時間が
減ってしまっているのですが・・・
デルメゼとは、今週のうちに一回ぐらいは
戦ってみたいなぁって思っています♪

それではおやすみなさい☆彡
よい夢をzzz

タイトルとURLをコピーしました