スポンサーリンク

同じ気持ちを味わわなくていいアストルティアに

闇の領域日常・発見
スポンサーリンク
スポンサーリンク

反響が大きくて・・・

こんばんは☆彡

先日のこの記事、とても多くの反響を
いただきまして・・・

閲覧数・RT数・アンケート回答数・コメント数の
どれを取っても、わたしのこれまでの記事の中で
一番多いという状態です。

本当にたくさんのかたに読んでいただけて、
さまざまな立場からの共感もいただけて、
その点はとっても嬉しいしありがたい・・・
ことなのですが・・・内容が内容なので、
少々複雑な思いもあります。

今回の記事では・・・
いただいたたくさんのご意見に触れながら
あらためて「迷惑かけたくないから行きません」
について、見つめていきますね。

驚きのアンケート

こちらのアンケートなのですが・・・

迷惑かけたくないから行きません
(記事作成時現在の内容です)

こんなに回答をもらえたのは、初めてでした。

9割以上の意見が・・・

「迷惑かけたくないから行きません」
思ったことがある人が、なんと94.7%
驚きと悲しさで複雑な気持ちですが、
いただいたコメントを見ていくと・・・

過去に色々あったから強敵にはもう
行かないです、とか・・・

色々あるんだよね・・・
これぞトラウマ・・・

周りの人が嫌々自分に付き合ってくれてるように
ふと思えてしまって、行きたくない、とか・・・

一回そう思っちゃうと、
なかなか拭えないですよね・・・

そして別の方だと思うのですが少し似ていて、
迷惑になるかもって思って行かなくなったら
いつしか全く誘われなくなってしまったので
誘ってくれているのならば、出来る準備をして
一緒に楽しめばよかったなぁ、というご意見も。

「申し訳ない気持ち」と
「行けばよかった気持ち」と
どちらも分かりすぎて辛い・・・

逆に誘う方の立場を考えたら、
同じ人に何度も断られたら・・・
もう誘っちゃダメなのかなって
なるのも分かる・・・うう・・・

今、ちょうどトリニティのイベント中ですが、
「下手な人は絶対迷惑かけます!」と
どこかのブログに書いてあるそうで・・・
そういうの見るともう行く気しない、とか・・・

どんな意図で書かれた記事か
分かんないけど、たしかに
やる気が削がれちゃう・・・

ブログを書くものとしては、
ふと書いた内容で誰かを
傷つけるんじゃないかと・・・
びびりながら書いてます・・・

フレンドさんからコテンパンに言われてしまい
いつもなら言えるありがとうも言えないぐらい
傷ついてしまった、とか・・・

つい、気心知れてるからと
乱雑な言葉遣いになると、
言葉は刃になり得ますね・・・

相手がフレンドさんだと、
野良よりよっぽど傷つくし
傷ついたって言いづらいし
辛いかも〜

Twitterのほうでもいろいろと反応をいただいて、
自分がイラッとすることがあるように
相手にもイラッと思わせていることもある・・・
でも気にしすぎると楽しく遊べない、とか、
教える側はアドバイスを求めるかどうかを
相手に選ばせてから話し始めた方がいい、とか
でも短いチャット文だとなかなか・・・とか・・・

みんな色々考えながら、
自分なりのバランスをとって
遊んでるってことかなぁ

思ったことがない人もいる

割合で言うと5.3%と低いのですが、
「迷惑かけたくないから行きません」
思ったことがない人もいます。

コメント拝見すると、迷惑をかけて大丈夫だと
思える人としか行かない、とのことでした。

リア友や家族がドラクエを
やってる場合もあるし、
そういう安心感ある相手が
いるといいよねぇ

ゲーム内だけでそれだけの
信頼関係が作れるとしたら
素敵なことですね♪

野良でパーティを組んだことがあるかどうかが、
回答に関わってくるのかも?って気もしました。

少しでも癒やしになれば

「迷惑かけたくないから行きません」
たくさん共感していただいて・・・
辛い経験をした人が多いというのは複雑ですが、
「他の人も思うことあるんだなぁ」という共感
癒やしになるという見方もできると思っています。

「洗い物するの、めんどくさいなぁ」に対して
「それぐらいやれよ」「食洗機買えば?」
と返されると、もやっとするけど・・・
「そうだよね。洗い物面倒だよね。」だと
ちょっとだけほっとする感じに近いでしょうか。

コメントをくださった方にとっては、
吐き出すことで楽になるっていう部分が
少しでもあったらいいなぁって思いました。

モーモンぬいぐるみ

実際、そもそも本当に《迷惑》が
かかっていたのか?というところは
まぁ相手や状況によるとは思うのですが・・・
「迷惑をかけた気がする
「自分のせいで負けた気がする
「仕方なく連れて行ってくれてる気がする
と、もう感じちゃってるんだから・・・
そんなことないよ!って言われても
なかなか拭えないですよね。

なぐさめてもらえることが
また悲しかったりして・・・

その拭えない気持ちが、今回の共感で少しでも
癒されていれば・・・って感じでしょうか。

また、《教える》側になったことがある人の中に
「本当に迷惑だと思うなら、誘わない」
「称号戦に立ち会えることが嬉しい
「上手になりたいっていう人と遊ぶのが楽しい」
「っていうか、あなたと遊びたいんです」
という
意見を持っている人もいらっしゃるということを
ここで紹介しておきますね。

上手い人も教える人も、程度に差はあれど
最初から全部できたわけではないですし、
語弊があるとあれなのですが・・・
「なんでこんな自分を誘ってくれるんだろう?
どMなのかな・・・」
ぐらいの気持ちで行くと
楽かも・・・しれません(笑

いや、あの・・・
語弊がないように・・・

無論、前回も書いたとおりですが、
無理に行く必要はないとわたしは思います。
いつか「行ってみたいなぁ」と感じたときに、
思い出してもらえたら嬉しいです。

同じ苦労はさせたくない

世の中には「昔はこんな苦労が・・・」と言って
同じ経験・苦労を味わわせようとする人もいます。

しかしわたしは、昔の誰かがした苦労と
同じ苦労をする人減った方がいい、と思います。
「あ、じゃああなたは昔の人にならって、
洗濯板使って川で洗濯してるんですね?」って
反論したくなっちゃうんですよね(^ x ^;)

昔はポケベルでPHSで
大変だったんだぞ!とか
言われても・・・

今は文明の利器があるもんねぇ

昔の人の、という表現だと今回の話題とは
ちょっと違うように思えるかもですが、
かつての自分が抱いた
「迷惑かけたくないから行きません」
という気持ちを、他の人に抱かせてはなるまい
思っているプレイヤーが増えれば・・・
より優しいアストルティアに、
長く続くアストルティアになっていくかなって
さまざまなご意見を読んで、そう思いました。

そうは言っても、どこを苦しいと思うかは
本当にタイミング相性によるので、
なかなか・・・難しいのですけどね(> x <)

案外、野良よりもフレンド同士やチムメンなど
近い人同士の方が起こりうるのかも・・・
なんて、ご意見を読んで思ったりもしたので、
教える側になることはほとんどないとは言えど
わたしも言葉や表現には気をつけようって
改めて気を引き締めました。

おわりに

この記事の編集を終えてから見たら
別のご意見もいただいていたのですが、
またどんどん長くなってしまいそうなので・・・
今回は一旦、ここまでにしますね。

ピスタチオチョコドレアリボンヘッドドレスカンフードレスパピヨンドレス

そして今回の話題以外にも・・・
いろいろと見聞きして気になることもあります。
考えが整理できたら、またの機会に少しずつ
書いていけたらなぁって思っています。

どうしても長くなっちゃいそうだし、
なんていうか明るい話題ではなかったり
考え込んじゃう話題だったりするので・・・
この手の記事は時々にします(^ x ^;)

前回の記事は、
なんと5200字です・・・

長すぎるであります!
読んでくれて本当に
感謝感謝であります・・・

それではおやすみなさい☆彡
よい夢をzzz

続きの記事はこちらです
タイトルとURLをコピーしました