スポンサーリンク

【DQ初心者さん向け】初めて装備品を買う前に読む記事♪

ドラクエ10装備のできのよさと錬金数の違い武器・防具
スポンサーリンク
スポンサーリンク

装備を買う前に

こんばんは☆彡

前回は、初心者の方向けに
おしゃれに関する記事をご紹介しました。

自分自身が困ったことを思い出しながら、
これから始める人がスムーズに
アストルティアで過ごしていけるようにと
書かせていただきました♪

そして・・・

これも、わたしが始めたての頃に
混乱していたことなのですが・・・。

装備を買う時の落とし穴、
《できのよさ》《錬金数》の違い、です。

今回は、この2つの違いについて
旅人バザーの画面を用いてご紹介しますね。

《できのよさ》と《錬金数》の違い

旅人バザーで検索してみる

たとえば《カテドラルローブ》がほしいとします。

ドラクエ10カテドラルローブ

この装備です。

旅人バザーで検索すると、
以下のような画面になります。

これはアプリの画面ですが、
ゲーム画面でも大体同じです。

ドラクエ10旅人バザーと装備品の仕組み

《できのよさ》は星印《錬金数》は+1or2or3
で表記されます。

《できのよさ》がよいほど、
そのあとで錬金できる回数が増えます。

強い装備にすることができると言えますね。

たとえばこの装備は☆1です。
このあと、1回だけ錬金することができます。

ドラクエ10旅人バザーと装備品の仕組み

同じ装備の、こちらは☆3です。
このあと、3回錬金することができます。

ドラクエ10旅人バザーと装備品の仕組み

☆3のほうが高額ですね!

と、ここまでは分かりやすいのですが・・・

ここに+表記が加わると、
ややこしくなります・・・

ドラクエ10旅人バザーと装備品の仕組み

☆3錬金したあとのほうが、安い・・・?!

錬金して、
強くなったんじゃないの?

これがもう、慣れない頃は混乱してしまって・・・

錬金後に値段が上がる場合

ちゃんと強くなった場合、です。

ドラクエ10旅人バザーと装備品の仕組み

さっきの画像の、100倍!!

バトルで使うためのいわゆる強い装備は、

数十・・・いや数百・・・

いや数千・・・

億・・・

装備のレベルにもよりますが、
大成功錬金が3回・・・
いわゆる理論値装備は、
かなり高額で取引されます。

ちなみに上記例のカテドラルローブは
レベル99の装備です。

装備によって性能が異なるので、
レベルが高いからいい/低いから悪い
ということでもありません。

最新装備じゃなきゃダメ!
っていうわけでもないのが
ドラクエ10のいいところですね♪

錬金後に値段が下がる場合

なんと錬金は、失敗するのです・・・!!

そうなんです。

さっきのこの画像・・・

ドラクエ10旅人バザーと装備品の仕組み

おそらく・・・
「ブレス系ダメージ14%減を3つ付けたかった」
ものの、失敗品だと思います。

マイナスだったり、
別の効果がついてしまったり。

失敗品には、《結晶用装備》と呼ばれる
別の使い方があるのですが・・・

ver.2後半まで進んでからでいいと思います♪

錬金について興味ある!
やってみたい!という人は、
ラッカランの《ランプ錬金職人》ギルド、
レンドアの《ツボ錬金職人》のギルドに
行ってみてくださいね。

錬金前、が高い理由

これからどうなるか分からない、
いわばポテンシャルを秘めた状態だから高いです。

☆3だとして・・・

ここから20万Gになるか・・・

2000万Gになるか・・・

仕入れ値はかかるものの、
錬金職人になって
2000万G装備を連発できたら大儲けです♪

・・・が出来たら苦労しないけど、
出来ないからこそ価値があって
高値で取引されるんですよね・・・

大儲けのことは、まだ考えないでくださいね!

木工職人や武器鍛冶職人になると、
この《錬金前の装備》を作ることになります。

自分の装備のために作るのもいいですし、
たくさん作ってバザーに出して
錬金職人さんに買ってもらうことで、
利益を出すこともできます。

ドレアに使うだけで、性能はなんでもいいときに買うのは・・・

とにかく見た目だけがあればいいので、
☆1☆なしで十分です。

もしかしたら☆1+1のほうが、
安いかもしれません。

値段を調べてから購入してくださいね。

拾える場合がある

モンスターを倒すとまれに、
白い宝箱・通称《白箱》をドロップします。

ここに装備品が入っているんですね。

見た目だけでいい、性能は何でもいい場合は、
この白箱をうまく活用すると節約になります。

時々、ものすごくいいものが入っているので、
バトルに使える装備が拾えることもありますよ。

思い返すと・・・
装備品を「買った」のは
ver.3入ってからかも・・・

白箱、結構役立ちます♪

ちなみに、白箱から出た装備品は
売ったりバザーに出品したりできません。

ドラクエ10カテドラルローブ

持てる数には限りがありますから、
必要なさそうな装備が出たら
捨ててしまったほうがいい時もあります。

おわりに

これまでのシリーズと違って、
ツボやタンスから装備品が出てくることは
ほとんどありません。

これも衝撃だったなぁ・・・
タンスから1Gだけとか・・・

バザーか、白箱か、自分で作るか、が
選択肢になると思います。

タンスから出てこないから、買わなきゃ!
新しい町に着いたらか、買わなきゃ!
ということでもありません。

白箱の装備を使いつつ、
バザーものぞきつつ、
どうしても倒せないモンスター
遭遇したら、そのとき考える。

ぐらいで十分進められます(*^ワ^*) 

ver.3・・・4・・・と冒険が進んでいくと、
《防衛軍》《ゼルメア》という
装備品をもらえるコンテンツが増えていきますよ♪

さらに、いわゆる武器・防具とは別に

《アクセサリー》というものもあり・・・

これがまたややこしいのですが・・・

「アクセサリーはバザーで取引できない」
ということだけ意識しておいてください♪

それではおやすみなさい☆彡
よい夢をzzz

タイトルとURLをコピーしました