スポンサーリンク

初めての虹色のオーブ!大変なことに・・・

道具鍛冶職人虹色のオーブ道具鍛冶職人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めて打ちました

こんばんは☆彡

先日道具鍛冶職人ちゃんがレベル52になり、
《上下ねらい打ち》を習得しました♪

道具鍛冶職人虹のオーブ

ここで一度、有名な金策だと聞く、
虹色のオーブを打ってみようと思って・・・

あ、もちろん、練習場で!

挑戦してみました♪

練習場に行く前に・・・

素材と道具は全て練習場での用意になりますが、
作りたいもののレシピだけは
あらかじめ覚えておく必要があります。

あたしこれ忘れてて、
練習場に入って
素材まで買ってから
気づいたよねー

レンドアの道具鍛冶職人ギルドにて、
120,000Gで販売されています。

道具鍛冶職人虹のオーブ

購入して覚えて、改めて職人練習場へ!

いざ、打ちます!

各オーブを99こ購入しました。
《光の鍛冶ハンマー》の星3は30回なので、
虹色のオーブを30回分練習してみることに。

道具鍛冶職人虹のオーブ

200℃の倍数の時には戻りがあるということが
なんとなく認識出来てきました。
《熱風おろし》を使うと150℃下げられるので、
戻ってほしくない時には使うといいようです。

必殺技《へパイトスの炎》がきてくれれば、
大成功できるのですが・・・

道具鍛冶職人虹のオーブ

必殺技なしで大成功できたのは、5回でした・・・

30回中5回って・・・
2割にも満たないじゃん!

いやー
練習場でよかったよね
ほんと・・・

星0で1こ、星1で2こ、星2で3こ、
そして大成功だと10こ・・・とのことですが、
当然(?)失敗もするわけで・・・
30回で作れた虹色のオーブは、140こでした。

道具鍛冶職人虹のオーブ

まだまだ修行が必要です・・・

もし、実際に作っていたら

この日の虹色のオーブのバザー価格は、
単価18,000Gでした。

道具鍛冶職人虹のオーブ

140こで2,520,000Gの売り上げだと仮定します。

素材となる各オーブは、単価6,000Gとします。

道具鍛冶職人虹色のオーブ

一回3こずつ5種類使用で30回作るので、
6000×3×5×30=2,700,000G・・・

あわわわわ
18万Gの赤字・・・!

やばいじゃん!

ハンマー代もかかるから、
もっと赤字ですね・・・

バザー手数料もあるし・・・

練習場でよかった(;x;)

おわりに

虹色のオーブは儲かるよ!ってよく聞くのですが、
これぞプレイヤースキルというか・・・
職人の勘があってこそ為せる技だなぁと
改めて実感しました(> x <)

レベルだけは、なんとか上げたんですけどね・・・

レベルだけではどうにもならなかった(笑)けど、
ちょっとでも集中力があると助かりますからね♪

もっと練習しよっと♪

それではおやすみなさい☆彡
よい夢をzzz

タイトルとURLをコピーしました