スポンサーリンク

鎌の血吸いの守りとハデスの宴。効果が似てるけど、違いは何?

血吸いの守りハデスの宴違いデスマスター鎌スキル呪文・特技・スキル・宝珠
スポンサーリンク
スポンサーリンク

デスマスマスターを目指して

こんばんは☆彡

賢者でのガルドドン3討伐をきっかけに、
後回しにしていたデスマスターを使える職にすべく
少しずつ情報の整理や宝珠集めをしています。

そこでふと、気になったのですが・・・

ベテラン冒険者さんには笑われそうですが・・・

鎌スキルにある血吸いの守りハデスの宴って、
技の効果が似てると思いませんか?

どっちも技の説明にHP回復って書いてあるし、
どっちがどっちなんだか・・・区別が・・・

デスマスの特技は本当に、
名前だけではどんな技なのか
判別できないんですよね・・・

そんなわけで(?)今回は、自身の備忘録を兼ねて
デスマス初心者さんやこれから始める人向けに
血吸いの守りハデスの宴の違いを整理します♪

ちなみにスパスタと魔剣士の場合については
同じ鎌スキルの使い手ではありますが、
全然使わない職なので迂闊に触れられません・・・
今回はあくまでデスマスの鎌スキルってことで☆彡

魔剣士の血吸いは回復量多すぎて
Ver.5.5前期で修正されたねぇ〜

この記事はVer.5.5前期までの
内容をもとに作成しています

鎌スキルをおさらい

ハデスの宴は、血吸いの守りの上位互換

まずはデスマスターの鎌スキルをおさらいします。

効果
3P血吸いの守り/攻撃時HP回復と 武器ガード率上昇 効果がつく
7P鎌装備時のこうげき力が20増える
13P冥王のかま/闇属性の斬撃で前方をなぎはらい転び効果も与える
22P鎌装備時のこうげき魔力が30増える
35P魂狩り/ダウン中の敵には必ず当たる会心の斬撃
42P鎌装備時のかいしん率が2%増える
58P鎌装備時に5%で武器ガードできるようになる
76P早詠みの陣/中にいると呪文を素早く唱えられる魔法陣を作る
88P鎌装備時のこうげき力が25増える
100P災いの斬撃/相手をマヒさせ悪い効果に対して威力が上がる斬撃
110P鎌装備時のこうげき魔力が35増える
120P事象反転/攻撃力と魔力の強化を入れ替え自分を再強化
130P鎌装備時のかいふく魔力が40増える
140Pハデスの宴/周囲を攻撃しつつ鎌を強化し攻撃時味方のHPも回復
150P鎌装備時さらに魔力が暴走しやすくなる+3%
160P
以降
厄災の滅撃・根絶やしの重撃・装備時こうげき力・装備時かいしん率・装備時武器ガード率・装備時こうげき魔力・装備時呪文ぼうそう率・装備時かいふく魔力・冥王のかまの強化・災いの斬撃の強化・ハデスの宴の強化・厄災の滅撃の強化・血吸いの守りの効果時間・根絶やしの重撃の強化

血吸いの守りは3P、ハデスの宴は140Pで
それぞれ取得可能な鎌スキルの特技です。

これだけ見ると、とりあえずハデスの宴が上位互換
なのかなって感じがしますね。

バトルコマンドの説明文はこんな感じです。
(※今後表示方式は変更可能性あり)

血吸いの守りハデスの宴違いデスマスター鎌スキル

■血吸いの守り
攻撃時HP回復と 武器ガード率上昇 効果がつく
(消費MP 4P)

■ハデスの宴
周囲を攻撃しつつ 鎌を強化し攻撃時 味方のHPも回復
(消費MP 8P)(チャージ 90秒)

この説明文だけだと少々分かりづらいですが・・・
血吸いの守りが影響するのは自分だけで、
ハデスの宴自分にも味方にも影響するようです。

上書きの関係は、賢者の雨と似た感じ

血吸いの守りをハデスの宴(上位)で
上書きすることはできるけれど、

血吸いの守りハデスの宴違い上書きデスマスター鎌スキル

ハデスの宴(上位)を血吸いの守りで
上書き・延長はできませんでした。
武器ガードだけ付くって感じみたいです。

血吸いの守りハデスの宴違い上書きデスマスター鎌スキル

僧侶ラピッドステッキ(60秒早詠み)と
早詠みの杖(120秒早詠み)の関係よりは、
賢者いやしの雨(被ダメージの20%回復)と
きせきの雨(被ダメージの50%回復)の関係に
似てる感じかな?って思っています。

僧侶の早詠みは、なぜかラピッドステッキで
上書き出来てしまって短くなっちゃうんですよね。

僧侶のラピッドステッキは
本当に謎なんですよね・・・

アクセで早詠みが付いた方が
特技よりお得っていう・・・

なんとなく技の関係性が分かったところで、
それぞれの技について詳しく見ていきますね。

スキル3P;血吸いの守り

血吸いの守りの効果・回復量は

■血吸いの守り
攻撃時HP回復と 武器ガード率上昇 効果がつく
(消費MP 4P)

血吸いの守りが影響するのは、自分だけです。

武器ガード率を20%で固定する効果と、
与えたダメージの10%HP回復の効果があります。

呪詛を使うと、こんな感じです。

血吸いの守りハデスの宴違いデスマスター鎌スキル

このHP回復は、残念ながら呪文ダメージには
乗らないようです。

効果がある時間と宝珠

効果は60秒間です。
闇の宝珠の《果てなき血吸いの守り》で
最大+18秒延長することが可能です。

Ver.5.5現在は細胞集めの定番である
モーモン・強からドロップなので、
持っている人も多い宝珠だと思います。

スキル140P:ハデスの宴

ハデスの宴の効果・回復量は

■ハデスの宴
周囲を攻撃しつつ 鎌を強化し攻撃時 味方のHPも回復
(消費MP 8P)(チャージ 90秒)

一部の効果が自分と味方に影響します。

血吸いの守りハデスの宴味方も回復

自分だけ攻撃力上昇(バイシオン)があり、
闇属性で範囲攻撃することが出来て、
さらに自分+味方にHP回復があるのですが、
このHP回復がちょっとややこしくて・・・

自分は与えたダメージの25%HP回復で、
味方は与えたダメージの5%HP回復らしいんです。

この効果、わたしは当初・・・
味方が攻撃した時に味方自身を回復するという
効果が付与される
のだと思っていたのですが
どうやらそうではないみたいです(> x <)

例:デスマス(自分)が1000ダメ与えたら

→自分は、25%の250HP回復出来る
→さらに味方3人が、5%の50HP回復出来る

・・・ってことみたいです。

血吸いの守りハデスの宴違いデスマスター鎌スキル
血吸いの守りハデスの宴味方も回復

あくまでもデスマス自身の与ダメが基準で、
味方のムチまもさんが3000ダメ出そうが
全然関係ないってことなんですね。

ちなみに、やっぱり呪文には乗らないです。

まぁ、味方ダメが関係すると
さすがに強すぎるから・・・
そりゃそうなんですけど・・・
説明文だけパッと見ると
よく分からないんですよ・・・

血吸いの守りハデスの宴味方も回復

効果がある時間と宝珠

HP回復の効果は30秒間です。
(バイシオンは普通に120秒ですよね・・・?)

闇の宝珠の《果てなきハデスの宴》で
最大+12秒延長することが可能です。
Ver.5.4現在はドラゴンゾンビ・強
おにこぞう・強から入手できる宝珠です。

また、闇の宝珠の《ハデスの宴の極意》で
周囲へのダメージを最大+30%アップできます。
Ver.5.4現在はおおがらすクラーゴンから
入手できる宝珠です。

おおがらすは転生のフギンムニンのついでに、
クラーゴンは白箱で人気のおばけヒトデ・強
ついでに宝珠も狙えますね♪

違いをまとめると・・・

違いをまとめると、こんな感じです!

血吸いの守りハデスの宴
スキルP3P140P
消費MP4P8P
チャージ
タイム
なし90秒
(開戦時25秒)
敵への
攻撃
なし範囲攻撃
自分への
効果
60秒間
与ダメの
10%HP回復
120秒間
攻撃力1段上昇
+
30秒間
与ダメの
25%HP回復
味方への
効果
なし30秒間
与ダメの
5%HP回復

血吸いは60秒回復でハデスは30秒回復ですが、
ハデスのCTは90秒なので・・・
ハデス→切れたら血吸い→ハデスのループ
宝珠で時間を延長するとやりやすそうですね。

ただハデスが切れてないと血吸いが使えないので、
そこだけ要注意って感じです。

ガルドドンを想定すると・・・
手数的にハデスだけ使うことに
なるような気がします。
いちいち血吸いしてる余裕が
ないような・・・

こちらのWikiを参考にさせていただきました。
参考リンク【ハデスの宴】 – DQ10大辞典を作ろうぜ!!第二版 Wiki*

おわりに

今回はデスマスターの鎌スキルから、
HPを回復出来るよく似た感じの特技である
血吸いの守りハデスの宴の効果と違いについて、
デスマス初心者さんやこれから始める人向けに
何より自分への備忘録としてまとめてみました♪

血吸いの守りハデスの宴違いデスマスター鎌スキル

攻撃した分を敵から吸収するようなイメージがあり
ヒーラーの中でも僧侶や賢者とはまた違った、
デスマスターならではの特技って感じですね。
(あ、でもスパスタも使えるけど・・・)

デスマスマスターになるためには、
宝珠よりアクセより防具より・・・
何よりも特技の内容をちゃんと理解することが
大事だなって改めて思いました。

何度でも言いますが、
特技の名前はかっこいいけど
本当に覚えられない・・・

それではおやすみなさい☆彡
よい夢をzzz

タイトルとURLをコピーしました