スポンサーリンク

ロードリー装備ブレス100モーモンを、おしゃれさ500にする方法♪

モーモンロードリー装備ブレス100とおしゃれさ500を両立アクセサリー作り
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブレス100になりましたが、おしゃれさが足りない!

こんばんは☆彡

ロードリーローブセットを買い揃えるにあたって、
モーモンをブレス100に出来るものを買いました。

ただ・・・忘れていたのです・・・

モーモンロードリー装備ブレス100おしゃれさ500バステト

モーモンにはおしゃれさ500必要なことを><

というわけで今回の記事では、調べて分かった
モーモンのおしゃれさを増やす方法
まとめてご紹介していきますね☆彡

モーモンにおしゃれさが必要な理由

仲間モンスターのモーモンが使う
フワフワダンスの回復量はおしゃれさ依存で、
そのキャップ(上限)が500なんですよね。

ロードリーローブセットは腕フリーじゃないので、
おしゃれさ+100のルビーのうでわ
装備できなくて・・・これが影響大なのです。

モーモンブレス100おしゃれさ500ルビーのうでわ

わたしのモーモンの場合は、
おしゃれさが445になってしまいました><

くわしくはこちらの記事で検証していますが
おしゃれさが500の時と比較すると
大体40ぐらい回復量が減ってしまうので、
おしゃれさを増やす方法を考えたいというわけです。

おしゃれさを増やすアクセサリー

①バステトのアンク(おしゃれさ+30)

わたしはバステトのアンクMP埋め
作ってしまったので、おしゃれさ埋め
新たに作り直すことにしました。

モーモンロードリー装備ブレス100おしゃれさ500バステト

幸いブローチはすぐに完成したのですが、
アンクは結構かかりそうです。

久々のピラミッド・・・

モーモンロードリー装備ブレス100おしゃれさ500ヤヨイまとめて鑑定ピラミッド

いつかのアプデでヤヨイちゃんが黄金の秘宝?を
まとめて鑑定してくれるようになっていて、
かなり助かりました♪

これが完成すれば一つで+30になります。
(基礎+14/合成+16)

MP埋めバステトとの差で言うと、+16ですね。

②グレモリーの大紋章(おしゃれさ+23)

休止の影響もあり、わたしはまだ紋章の
途中なのですが・・・(すばやさ埋めにしたい)

モーモンロードリー装備ブレス100おしゃれさ500グレモリー

万魔の塔のグレモリーの大紋章を完成させると、
これ一つで+23になるんですね。
(基礎+3/合成+15/伝承+5)

ただ、ブエルやアガレスを優先して作りたいので
これはかなり時間がかかりそうです・・・

③顔アクセ・ファントムマスク(おしゃれさ+32)

ちいさなメダル5枚と交換できます。

モーモンロードリー装備ブレス100おしゃれさ500ファントムマスク

ファントムマスクを完成させると
これ一つで+32になります。
(基礎+20/合成+12)

でも顔アクセをファントムマスクにするということは
死神のピアス(特技回復量+15)が使えなくなるので
必ずしもこれがいい選択かというと・・・?です。
死ピはターン消費なしも地味に役立ちますしね。

④顔アクセ・マスカレイドマスク(おしゃれさ+31)

こちらもちいさなメダル5枚と交換できます。

モーモンロードリー装備ブレス100おしゃれさ500マスカレイドマスク

マスカレイドマスクを完成させると
これ一つで+31になります。
(基礎+25/合成+6)

ただこちらもファントムマスクと同じく、
死神のピアス(特技回復量+15)が使えなくなるので
必ずしもこれがいい選択かというと・・・?です。

一応、ファントムマスクの方が
1だけおしゃれさが多くなるので
今から新たに作るならば
ファントムですかね・・・

⑤首アクセ・ちょうネクタイ(おしゃれさ+25)

ヴェリナードのアクセサリー屋で
5,000Gで購入できます。

モーモンロードリー装備ブレス100おしゃれさ500ちょうネクタイ
モーモンロードリー装備ブレス100おしゃれさ500ちょうネクタイ

ちょうネクタイを完成させると
これ一つで+25になります。
(基礎+10/合成+15)

でも首アクセは金のロザリオや竜のうろこなど
生存率を上げるための優秀なアクセが多いので、
それらをやめてまで・・・?という気はします。

⑥指アクセ:ピンクパールリング(おしゃれさ+20)

Ver.1から登場しているウィッチネイルと
ピンクボンボン(ケダモンの転生モンスター)の
レアドロップアイテムです。

見たことないアクセだなぁと思ったんですが
おしゃれカタログにあったので、
覚えていないだけで入手経験はあるようです。
いつのまにか捨ててしまっていたみたい・・・

モーモンロードリー装備ブレス100おしゃれさ500ピンクパールリング

ピンクパールリングを完成させると
これ一つで+20になります。
(基礎+5/合成+15)

ドラクエ6ではピンクパールを装備すると
かっこよさがすごく上がる!っていう印象でしたが
ドラクエ10では少し抑えめな数値ですね。

モーモンの指アクセとしては早詠みがかかる
魔導将軍のゆびわがメジャーですが、
上記の顔アクセや指アクセに比べれば
まだ選択の余地ありかなぁと思います。

ちなみに魔導将軍のゆびわのおしゃれさは2なので
ピンクパールリングにすると+18になりますね。

指アクセといえば、Ver.6から挑戦できる
新エンドコンテンツ・深淵の咎人たちで入手できる
断罪のゆびわでもおしゃれさはつけられますが、
これこそモーモンのためだけに・・・?という
感じになるかと思います;;

⑦札アクセ:不思議のカード(おしゃれさ+23)

不思議の魔塔でもらえるカードです。

Ver.6.0で魔塔自体が大幅改修されたのですが、
Ver.6.3時点では最大8回まで強化できるようになり
おしゃれさは最大で+23までつけられます。

これも正直、モーモンのためだけに新たに
おしゃれさ入りのカードを作る・・・?って感じに
なってしまうと思いますが、モーモンにとっては
効率よくパラメータを上げられる貴重な手段です。

いわゆる新魔塔、まだ一度も
登ったことがない・・・
絶対時間かかりますよね・・・

アクセ以外でおしゃれさを増やす方法

①転生回数とレベルを上げる(おしゃれさ+10)

Ver.6.3では転生上限が14になりました。

わたしがブレス100モーモンを作ったのは
Ver..3アプデ直前だったので、
転生13回・レベル50のモーモンなんですよね。

アプデ後のレベル上げで、
転生14回・レベル50のモーモンにしたところ・・・

モーモンロードリー装備ブレス100おしゃれさ500転生14回

「きほん」のおしゃれさが、
240→250になっていました。

DQ10Wikiさんによりますと、
転生回数1回につき+10になるようです。

②足装備におしゃれさ錬金(おしゃれさ+54)

足装備には、錬金でおしゃれさをつけられます。

一ヶ所につき+18(+15(+3))までつけられるので
理論値は+54ということになります。

ただ、足装備にはすばやさ踊り耐性など
他の錬金効果をつけたいところですので、
モーモン専用にするとしても・・・
おしゃれさよりすばやさ伸ばしたいよなぁ・・・
って感じになるとは思います;;

ゼルメアだとおしゃれさ足って
はずれ扱いされますよね・・・

使えそうで使えない手段

①武器を変えても増えない

特技回復量が増えるエイルのスティック
モーモンのためにあるような武器ですが、
これをより新しい輝天のスティックや
祈星のスティックに変えても、残念ながら
おしゃれさはいずれも20のまま増えないです><

今後新しい武器が出たとしても、
増えても1とか2とかその程度な
気が・・・
。あまり期待は
しない方がよさそうです。

②うつくしそうは使えない

わたしはつい最近知ったのですが

おしゃれさ(きほん)
=みりょく(きほん)+パッシブスキル+タネ

ということらしいので、
うつくしそうでみりょくがプラスになると
そのままおしゃれさがプラスになるんですよね。

もっと複雑なのかと思ってました。
だったらみりょくとおしゃれさは
片方に集約でいいのでは?と
思ってしまったけど・・・
それだとまた違うんですかね・・・

おしゃれさ(きほん)に
装備品のおしゃれさを足すことで
「おしゃれさ」パラメータが
決まるんだって
これが500必要ね!

ただ、仲間モンスターにはタネが使えないのです。

残念ながら、プレイヤーの場合だけ
使える手段ということになりますね><

おわりに

今回は、仲間モンスターのモーモンのおしゃれさを
増やす方法について整理してみました。

モーモンロードリー装備ブレス100おしゃれさ500バステト

バステト&グレモリーの完成以外だと、
新魔塔に登ってモーモン用不思議のカードを作るか
指アクセのピンクパールリングで+18にするのが
現実的なところかなって思っています。

顔アクセと首アクセをおしゃれさのために割くのは
生存率下がっちゃうしもったいないですよね><

それではおやすみなさい☆彡
よい夢をzzz

最後までお読みくださり、ありがとうございます♪
ブログランキングに登録しています。
クリックしていただけると励みになります☆彡
↓  ↓  ↓




アクセサリー作り
スポンサーリンク
この記事をシェアする
Twitterでコメントを届ける
スポンサーリンク
おやすみ☆彡メギストリス ドラクエ10ブログ
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました